#SORACOMUG ロゴを立体的に作ってみました

2018年5月21日

ロゴをもう少し立体的に見えるようにはどうしたら。と考えた結果、100円ショップでとてもピッタリなものに遭遇しました!
材料は100円ショップで揃います。

教えていただいたのですが、「クリアカボション」という方法なんですね!知りませんでした(´ω`;)

ロゴを横にする

SORACOMUGロゴは正方形に収まるよう作っています。ここの下に地域名などを入れて縦長になる感じです。
ですが、制作者特権で横にさせていただきました。

なんで横にしたかと言うと、どうしても天球に付いている輪っかを再現するのに邪魔だからです。(笑)

100円ショップで発見

UVレジンでちょこっとした小物を作ろうと思ったのですが、100円ショップをぶらぶらしていたら、ちょうどこんなものが売っておりました。
カテゴリーは「文鎮」です。
お月さまはそれでキレイなのですが、裏を見てみると印刷。あ、これ剥がせるな(・ω・)と思ったので即購入してきました!

ディペンデンシーセレクション

DIの逆でディペンデンシーセレクションとしてみたのですが、なんとなく微妙ですね。。。
インジェクション→注入 注入の対義語で抽出。でセレクション。うーむ(´ω`)

爪でカリカリしているだけでキレイに剥がせました!

印刷

普通紙に印刷します。
ちょっと青いのは気の所為です。

それなりに良い紙に印刷しても良かったのですが、今回は別の目的がありましたので普通紙です。

のせる

じゃじゃーん!完成\(^o^)/

とても簡単でした。
のりで貼ってもいいですね。

点灯

これがやりたくて、薄めの普通紙でやってみました。

普通紙って、LEDで裏から光らせると、若干黄色みがかるんですよね。
今回はそれを利用して、青めに印刷+黄色い光で、ロゴのようなチェレステっぽい色を表現しています。

また、そのようなことをしなくてもフルカラーLEDで遊んでみるのも良いですね(´ω`)

まさかの置くだけグッズが完成しました。
いずれレジンや星を入れたアクセサリーなんてものも出来るといいですね(´ω`)

読んで頂きありがとうございました!