α6400が届いて半月の所感

どうもくろにゃんこたんです。

我が2月22日に予約していたα6400が届きました!
毎日使っている訳ではないのですが、α6000から乗り換えたので短文で所感をまとめます。
スペック比較は数多のブログで書かれているので、α6000ユーザーとしてα6400を使ってみた所感をレポートします。

瞳AFがすごい

購入前から知っていたのですが、追従がすごいです。
子供の写真を撮ることが多いのですが、バシッとピントが合います。
これは楽。ただ瞳AFが使えない場面も・・・



サイレントシャッターのありがたみを感じる

撮影するときにたまに気になる場面に出くわすことがあるのですが、サイレントシャッターのおかげでバシバシ撮れます。
α6300からある機能ですが、これのためにα6300を買おうかなやんでいたところでした。

新たなる問題がありまして、サイレントシャッターを使う場合蛍光灯などの照明下だと、フリッカーが発生してしまうんですね。。
サイレントシャッターを知らなかった頃には知らなかった現象です。
当初こそサイレントシャッターばかり使っていたのですが、今はショートカットボタンでサイレントシャッターのON/OFFを切り替えるようにして、シャッター音も聞いてあげることにしました(´ω`)

AF/MF切り替えボタンが良い

これもα6000には無かったスイッチなのですが、AF側にしてボタンを押すのと、MF側にしてボタンを押すのと割り当てられるショートカットを変えることが出来るんですね!

こんな感じで風景写真を撮りたい時に、貨物船にピントを合わせようかな。と、ふと思ったときにすぐにMFへ切り替えられるので便利です(´ω`)
まだ知らないだけなのですが、AF、MFスイッチ切り替えのタイミングでフォーカス設定って変えられるのかな?
今はボタンを押して変えてます(汗)

タッチパネルが便利

これはα6500に付いている機能ですが、α6000にはなぜか無かったんですよね。
更に前はNEX-5Rを使っていたので、タッチできないのが億劫で(ヽ´ω`)
このためにα6500を買おうかでも高いなぁと思って二の足を踏んでいたところ、α6400で出た!

こんな前ボケを狙った構図を作りたい時に重宝します。
今まではマニュアルフォーカスで指定していたので格段にスピードアップ。

あまり重くない

α6000からかなり分厚くなったα6400ですが、幸い重さは体感出来ないくらいです。
(レンズが重いのでなおさら感じにくいのかも)


レンズ大きいですよね。
まぁフルサイズを使っている人からすればこんなの軽い方ではありますが、手がそれほど大きくは無いのでこのサイズには助けられています。

まとめ

良いところばかり書いてきましたが、未だにショートカットボタンを使いこなしてません。。
また、α6000の弱点だった高感度撮影もまだ(寒い)のでこれからですが、今の所気に入って使っています。

心なしかAdobeStockで採用される確率も上がった気がします(笑)

世の中にはフルサイズ機じゃないと馬鹿にする人もいるようですが、結構良いと思います(´ω`)

また写真が撮れたらレポートします!