Adobe After Effects CC 2015で起動出来ないエラーに遭遇


お久しぶりです!くろにゃんこたんです。

最近ようやくAdobe CCに乗り換えまして、新機能を思う存分堪能しようとしたところ、なんとAfter Effectsが立ち上がらない!
そういえば頻繁にアップデートが来ていたので、何も考えずにアップデートをしまくっていた所、下記エラーによりスプラッシュスクリーンすら出なくなりました。。。

Image1

※画像はPremiereのものです。

調べてみてもこの
「アプリケーションを正しく起動出来ませんでした(0xc0000142)。[OK]をクリックしてアプリケーションを閉じてください。」
のエラーはあまり参考になりそうなものが見つからず、途方にくれておりました。

現象を詳しく調べてみるとどうやらPremiereも同じエラー。
64bitに最適化されたアプリケーションで発現するもののようです。

アプリケーションをアンイントール→再インストールしてもダメ。よくある設定情報うんぬんの解決策もダメ。

解決策を探しているうちに、ふと別のエラーで動かなくなっていた現象があり、体験版をAdobeサイト上からダウンロードしたら直った!という記事を見つけたので試してみると・・・

直った!!

無事に起動できるようになりました。

Creative Cloudからのダウンロードでは無くサイト上から体験版のダウンロードということはインストール方法自体に何か違いがあるのかもしれません。

Adobe After Effectsの体験版はこちら

もし何かしらでAdobe CC関連のソフトが起動しなくなった!という場合は一度お試し下さい(´ω`)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です