HTC EVO 3Dで再起動ループに陥ったとき、叩き割らないための3つの方法


お久しぶりです。

最近はHTCのEVO 3Dを愛用しています。
ところがつい最近何かのアップデート後に一度電源を落としたらそれ以降、リブートを繰り返して全く使えない状況に陥りました。
auショップに持っていても直らず、メーカー修理に出すということで、少々「叩き割って」別の携帯に換えてしまおうかという衝動にかられました(´ω`;)

それでもなんとか落ち着いて対処をしたら復旧できたのでその方法をメモしておきます(´ω`)v

決まり文句ですが、以下の手順を試してみて何かが起こっても自己責任でお願いします!

 

1.電池パックを外してしばらく様子を見る

電池パックを抜いて数分から数十分放置。その後電池パックを入れてフル充電。
充電完了後電源をオン!

常套手段ですよね。大抵の「再起動しっぱなしなんですが、どうすればいいですか?」という質問には、よくこういった回答が付きます。

直ることもあるかもしれませんが、今回の自分のケースにはダメでしたので次。

2.ちゃんとした方法で電源を切る

まれに、バッテリーを酷使するなど、自分で電源を切らずにそのまま放置してしまって、携帯が使えない程度まで放電してしまって勝手に切れるパターン。
これをすると、正式なシャットダウンにはならないので、Senseなどに無駄なデータが残ってしまい、起動時に強制終了→再起動というループになることがあります。

こちらは、電源が切れた状態で、「VOLUME -」+「電源ボタン」の同時押しをすると、リカバリー画面が表示されます。
このメニューで「REBOOT」を選択し、まともに再起動をかけます。
これでごくごくまれに復活することもあるようです。

自分のパターンではダメでしたので次の最終手段。

 

3.FACTORY RESET

はい。メーカー修理に出しても出荷時に戻されるかもしれない+時間がかかる。ということで、諦めて最終手段です。
まったく使えないよりマシ、また、バグ入りアプリの性かもしれなかったのでこの方法でリセットしました。
AndroidはほとんどGoogleアカウントでバックアップできますので、あまり、データ自体は気にかけることも無かったので良かったです。

2番と同じように電源が切れた状態で、「VOLUME -」+「電源ボタン」の同時押しをすると、リカバリー画面が表示されます。
そこで「FACTORY RESET」(工場出荷時に戻す)を選択し、幾つかの確認をして、リセット!

やっと暖かめの文鎮と化していたEVO 3Dが復活。

ホーム画面の設定やアプリなどは出荷時当初に戻ってしまいますが、今日中に使えるようにしたい!など熱い気持ちがあるのであれば、この方法もありです。

 

もちろんリカバリー画面も表示されない場合は素直にメーカー修理に出すほうが無難です。(無理やり分解してもあまりいい事はありません。)

上記状況の陥った方でどうしてもという方はお試しいただくのもありです。

(ちなみに、Senseまで立ち上がる状態の場合はこれ以外にも海外サイトなどで、検索ボタンの連打→設定を開いてリセットなんて方法もあるみたいです。自分はそこまで立ち上がらないので上記の3パターンを試しました。(´ω`;))

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です